北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部

業種・地域別の相談窓口

宿泊事業者、旅行業者の方

北海道運輸局観光部観光企画課

011-290-2700

 

 

創業して間もない方、個人企業・小規模企業の方 

日本政策金融公庫

0120-112-476(平日・休日9:00~17:00)

 

 

中小企業の方

日本政策金融公庫 (9:00~17:00)

0120-154-505(平日)

0120-327-790(休日)

 

 

給食調理業者、食品納入業者、生産者、酪農家、乳業者

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける食品事業者の皆様へ(農林水産省)

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/saigai_r2-march.html

 

 

農林漁業者の方 

農林漁業者への資金繰り支援策について

日本政策金融公庫 (平日9:00~17:00)

農林水産・食品産業 0120-926-478

 

(農業)経営局金融調整課 03-3501-3726

(林業)林野庁企画課 03-3502-8037

(水産)水産庁水産経営課 03-6744-2347

 

・日本政策金融公庫 札幌支店

国民生活事業 011-231-9131

農林水産事業 011-251-1261

中小企業事業 011-281-5221

 

・札幌北支店

国民生活事業 011-726-4221

 

・旭川支店

国民生活事業 0166-23-5241

中小企業事業 0166-24-4161

 

・小樽支店

国民生活事業 0134-23-1167

 

・北見支店

国民生活事業 0157-24-4115

農林水産事業 0157-61-8212

 

・帯広支店

国民生活事業 0155-24-3525

農林水産事業 0155-27-4011

 

・室蘭支店

国民生活事業 0143-44-1731

 

・釧路支店

国民生活事業 0154-43-3330

中小企業事業 0154-43-2541

 

・函館支店

国民生活事業 0138-23-8291

中小企業事業 0138-23-7175

 

・最寄りの農協、信用農協連合会、各市町村、普及指導センターなど

 

 

(支援概要)農林漁業セーフティネット資金、スーパーL資金、経営体育成強化資金、農業近代化資金、漁業近代化資金

①貸付利子の5年間実質無利子化

②農業信用基金協会等による債務保証の当初5年間の保証料免除

③新規融資に係る円滑な融通・既往融資に係る償還猶予

④貸付限度額を600万円又は年間経営費等の12分の6 → 1,200万円又は年間経営費等の12分の12に引上げ

⑤実質無担保での貸付け、実質無担保等での債務保証引き受け


PAGE
TOP