北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部

融資・補助金関係

■5/1 経済産業省「民間金融機関での実質無利子・無担保・据置最大5年・保証料減免の融資の開始」

 

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、中小企業者の資金繰り支援措置を強化するため、信用保証制度を利用した都道府県等の制度融資への補助を通じて、民間金融機関においても、実質無利子・無担保・据置最大5年・保証料減免の融資を可能とします。融資に際しては、民間金融機関においてワンストップで手続きを行うことを可能とすることで、迅速な資金繰り支援を推進します。

 

経産省ニュースリリース

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501008/20200501008.html

 

《制度概要》
都道府県等による制度融資を活用し、民間金融機関にも実質無利子・無担保・据置最大5年融資を拡大します。
あわせて、信用保証(セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証)の保証料を半額又はゼロにします。

 

《対象要件》

国が補助を行う都道府県等による制度融資において、セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証のいずれかを利用した場合に、以下の要件を満たせば、保証料・利子の減免を行います。

  売上高▲5% 売上高▲15%
個人事業主(事業性のあるフリーランス含む、小規模のみ) 保証料・金利ゼロ
小・中規模事業者(上記除く) 保証料1/2 保証料・金利ゼロ

 

《その他の要件》

 据置期間等

最大5年・無担保(経営者保証は原則非徴求)

 融資上限額

3000万円

 補助期間

保証料は全融資期間、利子補給は当初3年間

 

詳細は経産省WEBサイトおよび下記リンク先からご確認ください。

 

別紙:民間金融機関における 実質無利子・無担保融資の概要

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501008/20200501008-1.pdf

 


 

■4/24 経済産業省「資金繰り対策の対象事業者を拡大する方針」のお知らせ

 

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、中小企業者の資金繰り支援措置の対象事業者を拡大する方針です。
具体的には、セーフティネット保証5号の対象業種を全業種とし、また、政府系金融機関・信用保証協会が融資や保証の対象外となっている業種について見直しを行う方針です。

 

※セーフティーネット保証5号の概要
全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で80%保証を行う制度。

 

■対象中小企業者

①指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少。
※時限的な運用緩和として、2月以降直近3ヶ月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高等の減少と売上高見込みを含む3ヶ月間の売上高等の減少でも可。
例)2月の売上高実績+3月、4月の売上高見込み

 

②指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていていない中小企業者。
(売上高等の減少について、市区町村長の認定が必要)

 

■保証条件

①対象資金:経営安定資金、②保証割合:80%保証、③保証限度額:一般保証とは別枠で2億8,000万円 (一般保証限度額2億8,000万円+別枠保証限度額2億8,000万円以内 ※セーフティネット保証4号とは併用可だが、同じ枠になる)

 


 

■4/20「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(一般型)※2次締切分」の公募が開始されました。

 

  【公募期間】

申請受付:令和2年4月20日(月) 17時~

応募締切:令和2年5月20日(水) 17時

 

中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う設備投資を支援

【詳細】

https://www.hkd.meti.go.jp/hokig/20200311/index.htm

 


 

3/23北海道経済産業局が支援策の動画公開

 
コロナ感染症の影響を受ける中小企業向け特例措置
「 “使える!” 経済産業省支援メニュー」
 
(~ 2019年度補正予算・2020年度当初予算・税制 ~/2020年3月23日更新)
 
北海道経済産業局から、中小企業向け“使える!”経済産業省支援メニューの主な内容の動画が公開されました。ぜひご覧ください。
 
※最新情報はガイドブックでご確認ください。
【ガイドブック】
 
【設備投資】————————-
1. ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介① ものづくり補助金
 
2. 小規模事業者持続化補助金
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介② 持続化補助金
 
3. サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介③ IT導入補助金
 
4. 省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介④ 省エネ補助金
 
5. 中小企業の投資を後押しする大胆な固定資産税の特例
6. 中小企業経営強化税制
 
【技術開発】————————-
7. 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介⑤ サポイン事業
 
8. 商業・サービス競争力強化連携支援事業(サビサポ事業)
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介⑥ サビサポ事業
 
9. 研究開発税制
 
【事業承継】————————-
10. 事業承継補助金
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介⑦ 事業承継補助金
 
【事業継続】————————-
11. 事業継続力強化計画
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介⑧ 事業継続力強化計画
 
12. 災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介⑨ 自衛的燃料備蓄補助金
 
【全国展開・海外展開】————————-
13. JAPANブランド育成支援等事業補助金
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介⑩ JAPANブランド
(1)全国展開・海外展開支援事業
(2)全国展開・海外販路等サポート事業
 
【知財】————————-
14. 中小企業等外国出願支援事業補助金
15. 特許料等の減免制度
北海道経済産業局 令和2年度施策紹介⑪ 外国出願・特許減免
 
【相談】
北海道よろず支援拠点 
011-232-2407

 

 


 

■生産性革命推進事業の補助金

中小企業基盤整備機構 企画部 生産性革命推進事業室

03-6459-0866

 

申請は、電子申請のみの受付。申請には「GビズIDプライムアカウント」が必要

詳細はこちら

https://gbiz-id.go.jp/top/index.html

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資・販路開拓や、事業継続力強化に資するテレワークツールの導入などに取り組む事業者に対する加点措置等が実施従来の補助金からの変更点として、通年での公募となるため、十分な準備をした上で、都合の良いタイミングで、申請・事業実施が可能。  

 

詳細はこちら

https://seisansei.smrj.go.jp/#n01

 

 

 

 

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

中小企業・小規模事業者が実施する設備投資にかかる費用の一部を補助

補助額 100万~1,000万円、補助率 中小 1/2 小規模 2/3

 

ものづくり補助金事務局サポートセンター

050-8880-4053

受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00/月曜~金曜(祝日除く)

 

サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資等を行う事業者を加点措置や申請要件緩和等による優先支援

全国中小企業団体中央会より公募が開始

 

詳細はこちら

https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/reiwamono-0326koubo20200310.html

 

 ◇公募開始: 令和2年3月10日(火)17時

 ◇申請受付: 令和2年3月26日(木)17時

 ◇第1次締切: 令和2年3月31日(火)17時

 

 

 

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者が取り組む販路開拓や生産性向上の取組を支援

補助額 ~50万円、補助率 2/3

 

https://www.smrj.go.jp/news/2019/favgos000000frhu.html

・北海道商工会連合会  011-251-0102
http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

 

・日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局

03-6447-2389

https://r1.jizokukahojokin.info/

 

新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(従業員等の罹患による直接的な影響、感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者などへの重点的支援

 

 ◇公募開始: 2020年 3月10日(火)

<公募要領公表>

 ◇申請受付開始: 2020年 3月13日(金)

 

 ◇第1回受付締切: 2020年 3月31日(火)

[締切日当日消印有効]

 ◇第2回受付締切: 2020年 6月 5日(金)

[締切日当日消印有効]

 ◇第3回受付締切: 2020年10月 2日(金)

[締切日当日消印有効]

 ◇第4回受付締切: 2021年 2月 5日(金)

[締切日当日消印有効]

 

 

 

IT導入補助金

バックオフィス業務の効率化等の付加価値向上に繋がるITツール導入を支援

補助額 30万~450万円、補助率 1/2

 

一般社団法人 サービスデザイン推進協議会

0570-666-424

 

 


PAGE
TOP