北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部

給付金

持続化給付金

 

感染症拡大により特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え再起の糧となる給付金です。
ぜひご確認ください。

 

【概要】
給付額:法人は200万円、個人事業者は100万円
      ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限
支給対象:新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。
     資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者。
     また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人。

 

 

制度概要
 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf
Q&A
 https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

経済産業省の支援策(随時更新)
 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 


 ■5/1 「持続化給付金」の申請受付が開始されました。

 

持続化給付金事務局ホームページ

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

※申請期間:令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで

 

 

お問い合わせ・相談窓口

《持続化給付金事業コールセンター》

TEL:0120-115-570

IP電話から:03-6831-0613 (通話料がかかります)

 

【5月・6月】

全日8:30~19:00

【7月】

日曜日~金曜日8:30~19:00(土祝日を除く)

【8月以降】

日曜日~金曜日8:30~17:00(土祝日を除く)

※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

 


 

■4/27 経済産業省が「持続化給付金の申請要領等の速報版」を公表

 

経済産業省が「持続化給付金の申請要領等の速報版」を公表しました。

 

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200427003/20200427003.html

 

また、持続化給付金に関するお問い合わせについては、これまでの「中小企業 金融・給付金相談窓口」に加え、各地方経済産業局にも相談窓口が設置されております。

 

≪北海道経済産業局 相談窓口≫

受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
直通番号:011-717-0551

 


 

【「持続化給付金とQ&A」の解説動画が公開】

事業の継続を下支えし、再起の糧に活用する持続化給付金の内容とQ&Aの動画が公開されました。

【動画】

https://www.youtube.com/watch?v=r2h035U4lcI&feature=youtu.be

【内容】

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90


PAGE
TOP