北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部

お知らせ

【速報】2019年の賃上げ・初任給はどうなるか

- 2019年03月28日

【速報】2019年の賃上げ・初任給はどうなるか

<ポイント>

1.賃上げ額は平均5,024円、アップ率は2.29%(平均年齢40.2歳)

2. 初任給は、学歴別、地域別を問わず昨年度比、プラスとなる

3. パートタイマーの雇い入れ時の時間給は販売で921円

 


 

この調査は、2月15日に会員企業(5825社)にアンケートを郵送し、3月12日までに回答のあった159社についてまとめたものです。全道の平均資本金は2,515万円、平均従業員数は48.9人となっています。サンプル数が少ないため、ひとつの目安としてご利用下さい。

 

★アンケート速報のダウンロードはこちら★

 

1.賃上げ額は平均5,024円、アップ率2.29%、賃上げ額ゼロ企業は14.5%となる

有額回答企業の賃上げ予定額は、全道平均で5,024円(平均年齢40.2歳)、アップ率で2.29%となり、いずれも昨年(5,752円、2.39%)を下回りました。

第2表 賃上げ平均額 地域別

「賃上げ額ゼロ」と回答した企業は14.5%で札幌が15.4%に対して札幌以外の地域が13.8%となりました。「賃上げ有」と回答した企業は札幌が47.7%に対して札幌以外の地域は33.0%となっています。しかし、未回答企業が45.9%と半数近くが決まっておらず次年度の見通しが立っていない現状もうかがわれます。

人手不足を背景に業種別では建設業が(5,876円、2.01%)金額で高くなっています。

第3表 賃上げ平均額 業種別

第2図 2019年度賃上げ額度数分布図 中央値 有額回答企業数に、賃上げ額ゼロ回答企業数を加えた中間のアップ額

2.初任給は学歴別、地域別を問わず若干のプラス

全道平均の初任給は、学歴別、地域別を問わず若干のプラスとなり、大卒営業(186,635円、2,722円1.5%増)、技術・現業(186,187円、3,672円2.0%増)は18万6,000円台となりました。高卒は札幌以外の事務職で154,782円となりましたが、札幌では162,667円とかつては比較的採用しやすかった事務職も売り手市場になりつつあります。

札幌以外の大卒の技術・現業職は186,687円と昨年の182,242円から4,445円、2.40%の上昇となりました。

人材不足の中で初任給のアップは各企業とも考えていますが、全体の給与体系の問題もあり苦慮している現状が伺われます。

第4表 初任給学歴別職種別平均額

3.パートタイマーの雇い入れ時の時間給は販売職で921円と900円を超える

パートタイマーの採用が難しくなり、最低賃金(835円)も上昇する中、全道平均で販売職が921円と900円を超えてきました。今年も最低賃金の上昇が予想されますが、春の昇給は全道平均で61.2%がなしと回答。札幌は71.8%となっており、人件費コストの上昇から採用時の時間給の昇給を見合わせていることが伺われます。

(第5表)パートタイマーの職種別賃金(雇入れ時の時間給)(円)


(第6表)パートタイマーの昇給の有無
PAGE
TOP