北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部

お知らせ

2019年 年末賞与の腹づもり、夏期賞与の実績、暖房手当 に関するアンケート調査結果(速報)

- 2019年12月11日

北海道同友会が会員企業6,050社に対して実施した「年末賞与の腹積もり、夏期賞与の実績、暖房手当に関するアンケート」の調査結果がまとまりました。

【速報をダウンロードできます(PDF)】

 


 

【調査結果のポイント】

・年末賞与の支給予定額は前年比2.53%増の436,511円

・夏期賞与は、全道平均293,737円で微増。札幌以外の地域では昨年実績を上回る。

・パートタイマーの年末賞与は29.5%の企業が支給予定。支給額は昨年を上回る。

・暖房手当は世帯主で106,311円、支給無しは4割をこえる。

 


 

この調査は、当会の会員企業(会員数6,050社)へ11月25日に「年末賞与の腹積もり、夏期賞与の実績、暖房手当に関するアンケート」を郵送し、12月4日までに回答のあった147社分についてまとめたものです。回答企業の平均資本金、平均従業員数は下記の通りです。

※四捨五入の関係で構成比の合計が100%にならない項目もあります。

 

 

1.年末賞与の支給予定額は前年比2.53%増の436,511円

 

 年末賞与の支給予定額は全道平均で436.511円(2.53%増)と若干のプラスとなりました。札幌以外の地域のアップ率が6.07%と高くなっています。(表3)

 

 業種別では『建設関連業』『卸・小売業』が昨年対比マイナスになったものの、他の業種はおしなべて増額となっています。金額では平均年齢が少し高いこともあり建設関連業が545.313円と高くなっています。(表4)

 

 なお、回答の金額分布は、図1の通りで、全道の中央値は375,000円でした。(図1)

 

 

 

 

2.夏期賞与は、全道平均293,737円で微増

 

夏期賞与実績は、『札幌』は昨年実績を下回り、『札幌以外』の地域は昨年実績を上回りました。(表5)

 

業種別では『建設関連業』『その他』以外が前年より高くなっています。(表6)

 

 

 

3.パートタイマーの年末賞与は29.5%の企業が支給予定。支給額は昨年を上回る

 

回答企業の内29.5%がパートタイマーの年末賞与支給を予定しています。平均額は33.55%アップの78,661円と比較的高いアップ率となっています。(表7)

 

支給企業の業種別では『その他』を除いた業種で前年を上回りました。(表8)

 

 

 

4.暖房手当は世帯主で106,311円、支給無しは4割をこえる

 

暖房手当は支給なしと回答した企業が41.1%となりました。支給しないが5割を超えたのは『建設関連業』です。(表9)

 

暖房手当は全道の世帯主で106,311円(▲2.51%)となりました。支給額は灯油価格の変動や暖冬の予想を考慮していることがうかがわれます。(表10)(表11)

 

 

 

 

PAGE
TOP